仲介手数料とは?

仲介の流れ
  • 不動産のチラシやインターネット、看板等をご覧になった時に、取引態様という項目を確認してみてください。

    「売主」「代理」や「仲介」「媒介」等の表示が確認できると思います。それが「仲介」「媒介」といった表示となっていた場合、その物件は売主が直接販売しているものではなく不動産仲介会社と呼ばれる会社を介しての契約となります。

    その際に不動産仲介会社を通して契約を行うと、物件購入価格以外に仲介手数料と呼ばれる費用の支払いが必要です。

    一般的な不動産売買の仲介会社では、この不動産売買の契約を仲介した際の仲介手数料収入を会社運営の主な収益としております。

仲介手数料っていくらなの?

新築戸建てご契約イメージ
  • 不動産仲介会社を介して購入した場合に支払う正規の手数料は「売買価格の3%+6万円+消費税」となります。

    例えば3,000万円の新築一戸建を購入された場合、[ 3,000万円 × 3% + 6万円 ] + 消費税 = 105.6万円と結構な金額になります。

    ただ、こちらの金額は法律で定められた「上限」の額となっており、実際には各会社によって超えない範囲で調整が可能なものですが、ほとんどの不動産仲介会社では上限ぎりぎりの手数料を受けとっています。

    仲介手数料とは、不動産会社の努力次第で安く抑える事も可能なのです。

福ホームが新築一戸建の仲介手数料を半額にできる理由

福ホームなら仲介手数料50%
  • 仲介手数料を安く抑える事ができるといっても、各不動産会社はそれで収益を上げ運営しています。

    手数料収入が全くなければ、会社として運営を続けていく事は困難でしょう(当社も賃貸等では手数料をいただいております)。

    それでは、福ホームがなぜ新築一戸建の仲介手数料が半額にできるかというと、実は、新築一戸建の販売時には売主からも仲介手数料を頂けるからなのです。

    当社は経験豊富なベテランスタッフによる少数精鋭での運営に加え、店舗維持費・チラシなどの経費の削減などにより、当社ではお客様からの仲介手数料を半額でご提供する事が可能となりました。

新築一戸建てをお探しの方

新築一戸建てを探す

欲しい物件が決まっている方

物件リクエスト